かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび

東京・大阪・名古屋・福岡で人気のヒアルロン酸注入クリニック比較!

お近くの地域から、行ってみたいクリニックを選んでみる

沖縄形成外科クリニック

ヒアルロン酸注射の実績が豊富な沖縄形成外科クリニック。ここでは、同クリニックのヒアルロン酸注射の特徴やこだわり、料金、名医情報などをまとめました。まずはクリニックのポイントを見てみましょう。

沖縄形成外科クリニックまとめ

沖縄形成外科クリニックHP画像

引用元:沖縄形成外科クリニック公式サイト(https://beauty.okinawa-keisei.com/)

  • 価格…17,500円~
  • ヒアルロン酸注射へのこだわり…反復注入で半永久的な効果を狙う
  • クリニック特徴…下肢静脈瘤の治療で全国的に知られるクリニック

沖縄でヒアルロン酸注射を扱うクリニック一覧をチェック>>

繰り返し注入することで半永久的な若返り効果を目指す

沖縄形成外科クリニックが行っているヒアルロン酸抽入の価格、こだわり、クリニックの特徴などについてまとめています。

価格

まずは、沖縄形成外科クリニックにおけるヒアルロン酸の価格情報をリサーチしてみました。

どんなに良い施術でも、先立つものがなければ受けることができません。価格をよくチェックし、お望みの部位の施術を受けられるかどうかを確認してみてください。

部位 料金
ほうれい線 - 17,500円
目の下 - 21,380円
- 21,380円
口角(両側) - 17,570円

これらの料金について、注入する製剤の量について、公式HPでは確認できませんでした。施術を検討する場合には、カウンセリングでしっかりと総額を確認しましょう。

ちなみに、沖縄におけるヒアルロン酸1本の相場は52,617円です。よって、もし上記がヒアルロン酸1本の価格であるならば、とても良心的なクリニックと言えます。

部位 料金
ほうれい線 1~2cc 17,500~35,000円
目の下 1cc 21,380円
1cc 21,380円
口角(両側) 1~2cc 17,500~35,000円

仮に、上記でご紹介した価格がヒアルロン酸1本分の価格とした場合、目安となる治療費の総額はこの通りになります。

ほうれい線や口角の場合、しわ・たるみの深さによって、製剤が1ccで済むこともあれば、2ccが必要となることもあります。症状により価格には大きな開きがあると考えてください。

逆に、目の下や鼻の場合は、大半の場合が1ccでカバーできます。よって料金は20,000円少々で済むことでしょう。

なお、沖縄形成外科クリニックでは、現金での支払いのほかに、クレジットカードや医療ローンなど、さまざまな支払方法を用意しています。もし上記料金を一括で支払うことが難しいならば、カードやローンを利用して分割で支払うことも可能です。

また同院には会員制度が用意されており、登録をすることで施術のたびにポイントが付与。1ポイント1円として、次回の施術に利用することができます。ヒアルロン酸注入は、繰り返し受ける可能性のある施術。ぜひ会員登録をしてお得に施術を受けていきましょう。

ヒアルロン酸注入へのこだわり

沖縄形成外科クリニックでは、若返りを希望する患者に対し、繰り返しヒアルロン酸注入を受けるようにアドバイスしています。なぜならば、注入されたヒアルロン酸の3割は皮膚の中に残った状態になるからです。

一般にヒアルロン酸は「時間とともに消滅する」と言われていますが、消滅するのは全体の7割。繰り返し受けることで残りの3割が蓄積されていき、やがて半永久的な若返り効果を持続できるようになります。だからこそ同クリニックでは、多少お金がかかっても、繰り返し注入を受けるよう患者に伝えているとのことです。

クリニック特徴

沖縄形成外科クリニックは、血管外科・形成外科・美容外科の3つの診療科を持つクリニック。もともとは下肢静脈瘤(保険診療)の治療で有名なクリニックです。

下肢静脈瘤治療とは、足に蜘蛛の巣状の血管が浮かび上がる病気のこと。足のだるさや痒み、痛みなどを伴う例もありますが、多くの場合は無症状です。つまり下肢静脈瘤の治療の目的は、主に足の見た目を改善させることにあります。

見た目を改善させるという目的に関連し、同院では美容医療(自由診療)の分野にも進出。形成外科分野での豊富な治療経験を活かし、クオリティの高い美容医療を提供しています。

名医紹介

【院長 石徹白 晶医師】

経歴

岐阜大学医学部卒業と同時に、第86回医師国家試験合格。岐阜大学附属病院第2外科、大阪大学特殊救命救急部、郡上市民病院内科、福岡上野クリニック、岩内協会病院総合診療科、士幌町国保病院、福島下肢静脈瘤クリニックなどの勤務を経て、現在、沖縄形成外科クリニック院長を務めています。

足に多くの血管が浮かぶ下肢静脈瘤の治療で有名なドクター。症状の種類や程度に応じ、高周波や薬剤注入などを通じて下肢静脈瘤の治療を行っています。

美容医療にも造詣が深く、ヒアルロン酸注入や二重埋没法、美肌治療、医療レーザー脱毛、脂肪溶解注射、リフトアップ術など、ニーズの高いメニューを提供。中でも特に、下肢静脈瘤の治療で培った繊細な注入系治療を得意とするドクターです。

所属学会

不明

称号・資格

下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医認定医

沖縄形成外科クリニックに在籍しているドクターは、院長の石徹白医師一人のみ。ただし同クリニックは、全国展開する「東京中央美容外科・美容皮膚科」のグループにも属していることから、患者のニーズや症状に応じ、他院からのサポートが入る可能性はあるでしょう。

沖縄形成外科クリニックの病院情報

住所 沖縄県宜野湾市大謝名5-6−1 崎間ビル1F

アクセス 沖縄バス「大謝名停留所」より徒歩1分

【沖縄編】ヒアルロン酸注入が評判のクリニックなびをチェック>>

 
クリニックの選び方に迷っている方はこちら
かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび