かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび

東京・大阪・名古屋・福岡で人気のヒアルロン酸注入クリニック比較!

お近くの地域から、行ってみたいクリニックを選んでみる

痛い?安全?注射のギモン

ヒアルロン酸注射は痛い?安全性は?など、施術に関する疑問について解説しています。

ヒアルロン酸注射の痛みと麻酔について

ヒアルロン酸注射を受けてみたいけど、どのくらい痛いのか心配……という方も多いのではないでしょうか?

短時間で受けられる手軽な施術ですが、注射器を使って注入していくため多少の痛みはあります。施術部位によって痛みの感じ方には個人差があり、さほど痛くなかったという人もいれば、予防接種より痛かったという人も。中には、全く痛くなかったという人もいるようです。

注射の痛みは、施術前に麻酔をすることでだいぶ緩和できます。さらに、その麻酔注射の痛みを和らげるよう事前に冷却剤で冷やしたり、表面麻酔や笑気ガスを使ったりする方法もあるので安心です。また、痛みを感じにくい鈍針(先が丸くなっている針)を使用して施術する場合もあります。

施術の痛みを抑える方法は色々ありますので、痛みに弱い人や不安がある人は事前にドクターに相談してみてくださいね。

ヒアルロン酸注射は安全?術後の注意点は?

安全性が高いヒアルロン酸

ヒアルロン酸注入は、とても安全性の高い施術だと言われています。きちんとした信頼できる病院であれば、注射針の使い回しは決して行わないので、感染症の危険性はまずないでしょう。

最近では、狂牛病などの心配がなく、アレルギー検査の必要もない非動物性由来のヒアルロン酸が一般的に広く使われています。ただ、稀に配合されている他の成分によって、アレルギー反応が現れる場合もあるとのこと。そういった副作用を引き起こさないためにも、100%非動物性由来の純粋なヒアルロン酸を使っているクリニックを選ぶようにしましょう。

内出血の処置方法

副作用の少ない施術とされるヒアルロン酸注入ですが、注射器を使用するため、術後に多少の内出血が起こる場合があります。特に、毛細血管が集中している目元の施術は、内出血も起こりやすいようです。

数日から1週間ほどで治まりますが、仕事柄メイクやマスクなどで隠すことができないといった場合は、まとまった休みが取れる時期に施術を受けるなど、スケジュールを組んでおくとよいでしょう。

ヒアルロン酸注入はダウンタイムがないので、施術後すぐにメイクをして帰宅できます。ただ、その場合はパウダーファンデーションのみ使用したほうがよいとのこと。リキッドファンデーションだと、注射痕から中に入り込んでしまい感染の恐れがあるので当日は控えるようにしてください。

施術後の注意点とは

施術を受けた後は、ヒアルロン酸が定着するまで数日かかります。その際の注意点は、「うつ伏せで寝ない」「洗顔時にゴシゴシ洗わない」など。顔を圧迫してしまうと、キレイに注入されていたものが不均一になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

膨らみすぎている、凹凸が目立つという場合には、軽くマッサージをしてヒアルロン酸を均一にしましょう。そうすることで膨らみが均一、凸凹が目立たず自然で滑らかな肌になりますよ。ただ、初めて施術を受けたという人は自分で判断できないこともあるので、必ず医師に相談してから処置を行うようにしてください。

 
かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび