かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび

東京・大阪・名古屋・福岡で人気のヒアルロン酸注入クリニック比較!

お近くの地域から、行ってみたいクリニックを選んでみる

目(目の下のくぼみ)へのヒアルロン酸注入

女性イラスト

目の下のくぼみを解消する方法として、人気のヒアルロン酸注入。施術に関する注意点を調べてみました。

目の下のくぼみ・黒くま:みんなの悩み

悩んでいるのは自分だけじゃない!ネット上の声を集めてみました。

  1. 40歳を過ぎてから急に目の下のくぼみが酷くなってきた。コンシーラーでも隠れないなんてどうしたらいいの?
  2. 30代なのに目の下のクマが目立っていて、ほかの人よりも老けて見えるのが悩み。
  3. マッサージも頑張っているのに、目の下のくぼみが解消できない。自力で治すのって無理なのかな。
  4. 年をとったせいなのか、目の下に影が落ちるようになって老け顔に見える…。メイクでごまかしてるけど、そろそろ限界な気がする。
  5. 目の下にこまかいシワとかクマが出来て顔の印象が暗く見えるのが嫌。健康的で若々しい目元に戻す方法はないのかな。

目の下のくぼみや黒くまをヒアルロン酸で解消!

目の下が凹んで影になるのは、年齢とともに肌のハリがなくなっている証拠。そう、加齢が大きな原因です。加齢によって、目の下の皮下脂肪が少しずつ減っていき、ぽっかりと空間が出来上がっている状態だと言えます。

出来上がった凹みは、ヒアルロン酸注入で大きく改善が期待できます。凹みや黒くまができている目の下に、直接ヒアルロン酸を注入。すると、内側からふっくらと肌が持ち上がり、凹みが消え去った若々しい肌に。

また、涙袋に注入して目元の印象を変えることも可能です。即効性がある治療方法なので、施術直後から変化を実感できるのも大きな魅力ですね。

目へのヒアルロン酸注入の効果を解説

目の下のくぼみや黒くまの原因の多くは加齢によるものですが、いくつかの現象が重なって、より深刻になっていきます。

ヒアルロン酸注入だけでそれらの全てをカバーできるわけではありませんが、比較的軽度のたるみや黒くまなら、ほぼわからないくらいのレベルにまで改善できます。

しかも即効性があってすぐに効果を実感できますので、とにかくすぐに目の下のくぼみを何とかしたい!という切実な悩みにも、ヒアルロン酸注入はおすすめです。以下のような原因によるくぼみや黒くまなら、ヒアルロン酸注入で悩みが解消できる可能性は高いでしょう。

眼窩脂肪のふくらみによる影やたるみを改善

目の下がたるむ原因のひとつは、眼窩脂肪のふくらみです。眼窩脂肪は眼球の下にあり、眼球を保護している脂肪のことを指します。

通常は目の奥にありますが、加齢によってそれを支える皮膚の弾力が無くなり、だんだん飛び出すようにふくらんできます。このふくらみのせいで目の下がたるんだり、この部分が影になって黒クマができたりします。

ヒアルロン酸をこの影になっている部分に注入すると、眼窩脂肪のふくらみと影との間の段差が埋まり、たるみも黒クマも目立たなくなります。

加齢による筋肉の衰えによるくぼみを改善

目の下は皮膚がとても薄く乾燥しやすいので、加齢による影響をダイレクトに受けやすい部分です。

また血行不良による新陳代謝の衰えもおきやすく、さまざまなことがたるみの原因になります。さらに年齢を重ねるに従って目の周囲の筋肉も衰え、皮膚がたるんでくぼみができます。[注1]

くぼんだ部分には影ができて黒くまもできますし、ハリや弾力がなくなった目の下全体が、だらしなくたるんで見えてしまいます。このくぼんだ目の下の部分にコラーゲンを注入することで、皮膚が内側から適度にふくらみ、たるみや黒くまが解消します。

[注1]ポーラ化粧品本舗美容研究所:女性顔面の生体学的研究[pdf]

頬の脂肪のたるみによる目の下のくぼみを改善

肌が弾力やハリを失うと、顔全体がゆるんだ感じになり、両頬も重力に従って下に下ります。そうなると頬に引っ張られる感じで目の下の脂肪が薄くなり、目の下がくぼんでしまいます。これも目の下がたるむ原因のひとつです。くぼんだ部分には影ができて、黒くまにもなります。

この場合もくぼんだ部分にヒアルロン酸注入をして、皮膚の下からのボリュームアップをするのが効果的です。くぼんでたるみが目立つ目の下は、5歳から10歳も老けてみられるといいます。

目元は顔の老化を印象づける重要なパーツ!

とある美容外科が実施した、全国の20代~60代女性455名を対象にしたアンケート調査では、顔の老化を印象づける最も重要なパーツは”目元”だという結果が出ています。

自分の顔で老けたと思う部位として5割以上、他人の顔で老けたと思う部位としては約7割の人が、目元と答えています。また20代~40代の女性が最も気になる目元の悩みが目の下のくまと答え、50代~60代の女性では1位は目の下のたるみでした。

やはり目の下というのは、どの年代の女性にとっても気になるポイントであり、悩みも多い部位だということがわかります。ヒアルロン酸注入で悩みを解消し、若々しい目元を取り戻したいですね。

目の下へのヒアルロン酸注射のメリット・デメリット

目の下にヒアルロン酸を注入する施術のメリット・デメリットを確認しておきましょう。

メリット

  • 施術は短時間かつ簡単に済ますことができる
  • ダウンタイムがほとんどないので、術後の日常生活に支障がない
  • 注入した部位はうるおいやハリを取り戻せる
  • 見た目年齢が若返る
  • ヒアルロン酸はもともと体に存在する成分なので安全面ではほとんど心配ない
  • 万が一、結果が気に入らなくてもヒアルロン酸分解剤を使えば修正できる
  • 整形したいけど怖いという人も手軽にチャレンジできる
  • 施術直後から目に見えて効果がわかる

デメリット

  • 時間の経過とともに少しずつ形が変化していく
  • ヒアルロン酸は徐々に体に吸収されるため、効果は永久ではない
  • 持続した効果を望む場合は定期的な施術が必要
  • 目の下のヒアルロン酸注入は、ほかの部位に比べて高度な技術が必要になるので知識・技能・経験がしっかりある医師を見極め なければいけない
  • 注入後は目の下がむくんだように見えることがある
  • 人によっては内出血や腫れが出ることがある
  • 誤って血管内にヒアルロン酸を注入すると失明のリスクがある
  • ヒアルロン酸が血管内に誤って入ると、皮膚の壊死や失明してしまうことがある

目の下のヒアルロン酸注入は40代、50代以降の方にとても人気があります。目の下のくぼみや影が解消すると、顔の印象がぐっと明るく若々しくなります。 ただし、ほかの部位への注入よりも高度な技術が求められるため、安易に低価格のクリニックなどを選ぶのはNGです。医師の実績・技術を確認の上、信頼できるクリニックで受けましょう。

目の下へのヒアルロン酸注入の注意点は?

目を気にする女性

目の下は皮フが薄くてデリケートな部分。内出血や肌が凸凹するなどトラブルが起こりやすく、ヒアルロン酸注入にはドクターの高い技術が必要とされます。もともと安全性の高い施術ではありますが、万が一のトラブルを回避するためにも、信頼できる経験豊かなドクターを選ぶことが何より大切です。

また、目元に注入するヒアルロン酸は、柔らかくて体になじみやすいものを使うので、持続時間は短め。安全性を重視して、目元に適した施術を行うためなので仕方ないことですね。持続期間を延ばすために、目元に適さないヒアルロン酸を注入すると、思わぬトラブルが起こる可能性もありますので注意しましょう。

 
かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび