かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび

東京・大阪・名古屋・福岡で人気のヒアルロン酸注入クリニック比較!

お近くの地域から、行ってみたいクリニックを選んでみる

鼻へのヒアルロン酸注入

鼻へのヒアルロン酸や施術方法、注意点、施術体験者の口コミをまとめています。

メスを使わずに鼻筋を高くするヒアルロン酸注入

女性イラスト

芸能人のようなスッと通った鼻筋になりたい人が、こぞって受けているヒアルロン酸注入。その施術方法や注意点、施術体験者の口コミをまとめています。

メスを使わずに鼻筋を高くするヒアルロン酸注入

鼻へのヒアルロン酸注入は、メスを使わずに鼻筋をキレイに見せたり、鼻を高くしたりできるとして人気の施術です。安全性が高くて手軽に受けられるので、「鼻を高くしたいけど、いきなりプロテーゼを入れるのはちょっと怖い」という方にも支持されています。

ヒアルロン酸注入による隆鼻術は、目と目の間にある鼻根部から鼻筋にかけて注入することで、鼻筋を高くするのが一般的です。メスを使わないので安全性が高く、副作用やダウンタイムの心配もほとんどありません。ヒアルロン酸注入なら、鼻が高くなりすぎることはないのでナチュラルな仕上がりを希望する人には特に人気があります。

熟練の医師のもと、適切な施術を受ければデメリットやリスクもかなり低くなりますから、どなたも安心して理想の鼻を手に入れることができます。

ヒアルロン酸注射やそれ以外の鼻の施術を詳しく見る>>

鼻によく使われるヒアルロン酸は『硬め』の製剤

ヒアルロン酸の製剤の種類は、様々なものがあります。メーカーやシリーズによって、それぞれ特徴があり、クリニックでは部位によって使い分けされることが多いです。

わかりやすい違いはヒアルロン酸の柔らかさです。ざっくりいうと製剤には柔らかいものと硬いものがあり、柔らかいものはしわや唇などに使われ、硬いものは鼻や顎に使われます。普通に考えれば、鼻に柔らかい製剤を入れるとふにゃふにゃになってしまいますもんね。

硬い製剤の特徴は、柔らかい製剤と比較して、1年程度長持ちすることがあげられます。また、硬いものの方が広がりにくく、形を維持しやすいです。

鼻によく使われるヒアルロン酸製剤を詳しく見る>>

悩み別 鼻へのベストな施術

ヒアルロン酸注射で鼻筋を作ったり、鼻を少し高くしたりする事は可能ですが、鼻の悩みに何でも答えられる万能な施術ではありません。ヒアルロン酸に向く鼻と向かない鼻があり、「実はあなたの悩みを解決するのは別の施術だった!」ということもザラです。

カウンセリングを通して、医師にアドバイスをもらえることもあるかもしれませんが、基本的に美容クリニックは患者さんの希望通りに対応しようとしてくれるので、担当医師が「本当はヒアルロン酸ではない方がいいけれども…」と思っていてもあなたが「ヒアルロン酸を打ちたい」というとそのまま施術されてしまうこともあるのです。自分の鼻のタイプと悩みははっきりしておきましょう。

自分の鼻の形とそれにあった施術をチェックする>>

鼻のヒアルロン酸注入のリスクと副作用

リスクの少ないヒアルロン酸注射とはいえ、リスクは少なからずあります。よく聞くものとしては、鼻への注入を何回も繰り返すと、徐々に広がってきて太い鼻になる場合があることです。ヒアルロン酸自体は溶解注射で溶かせますが、鼻のヒアルロン酸注入を長期的に繰り返し受けるのは、あまり得策ではないかもしれません。

ヒアルロン酸は体内に吸収されてなくなってしまうので、永続的な効果を求めるのであれば、やはりプロテーゼを入れる手術などを受ける必要があります。とは言え、いきなり手術を受けるのには抵抗や不安がある人も多いと思いますので、まずは試しにヒアルロン酸注入をやってみる方が多いですね。

鼻へのヒアルロン酸注入による副作用・リスクをチェックする>>

相場は1本4~8万円

ヒアルロン酸製剤はクリニックによって価格が違います。注入する量が少なくても注射1本(1cc)売りのところや、測り売りで0.1cc単位から売っているところなど様々です。鼻への注入は1cc未満で充分なことが多いので、1本の価格4~8万円が相場だと思っていて間違いないでしょう。

ただ、安さばかりに目を向けるのは得策といえません。「安い」とうたって、新人医師が施術を担当することや消費期限が近いヒアルロン酸を使用されることもあるそうです。

どこに重きを置くかはあなた次第ですが、価格、医師の腕、クリニックの評判など総合的に判断しましょう。

東京・大阪・名古屋・福岡4都市の鼻へのヒアルロン酸注射の値段を一覧にし、エリアごとに相場をだしてみました!

自分のエリアの相場をチェックする>>

鼻ヒアルロン酸注射のメリット・デメリット

鼻を高くするためにヒアルロン酸を注入することで考えられるメリット・デメリットを見てみましょう。

メリット

  • 施術時間は10分程度と短い
  • ダウンタイムがほとんどない
  • 仕上がりがとても自然
  • 例え仕上がりが気に入らなくてもヒアルロン酸はやり直しができる
  • プロテーゼよりも触り心地が自然
  • 注射を繰り返すことで持続期間を長くすることができる
  • ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので安全性が高い
  • 注入量を微細に調整することで細かくデザインできる

デメリット

  • 効果の持続期間は短い(数か月)
  • もともとの鼻筋が曲がっている場合、仕上がりの左右差が気になることがある
  • 施術を何度も繰り返すうち、鼻が徐々に広がって太い鼻になることがある
  • しこりが残る場合がある
  • 注入量が多いと不自然に見えることがある
  • しこりが残ることがある
  • 施術後に内出血や腫れが出ることがある
  • ヒアルロン酸が血管内に誤って入ると、皮膚の壊死や失明してしまうことがある

ヒアルロン酸に失敗した際の修正施術

鼻を高くするヒアルロン酸注入は、量や医師の入れ方を間違えると仕上がりが不自然になることがあります。鼻は少し形や大きさが変わっただけでお顔全体の印象を変えてしまうので、施術は丁寧に慎重に行うことが求められます。

一度やってみてやっぱり似合わないからやめたいと思う場合はいいのですが、せっかくコンプレックスを解消できると思って失敗してしまったら悲しすぎますよね。

ただ、溶解注射を打てば基本的に元に戻せるので、そのお手軽さとリスクの少なさがヒアルロン酸注射を人気にしている所以です。

ヒアルロン酸注射の溶解や他の施術との相性をチェックする>>

鼻へのヒアルロン酸注射に失敗した声

「鼻がとても低いのがコンプレックスで、手軽にできるヒアルロン酸注入の施術を受けました。施術自体は短時間で終わって痛みなどもなかったのですが、注入したところがボコっと膨らんで明らかに変になりました。私の顔に全然合っていない鼻に…。 たぶん注入し過ぎたんだと思うのですが、針穴も目立っていました。 翌日、クリニックに出向いて修正をお願いしました。鼻は元通りになりましたが、針穴はいまだに残っていて施術代をドブに捨てたみたいでガックリ。もっとカウンセリングで話したり、医師選びを考えたりクリニック選びは慎重にすべきだと痛感しました。」

鼻へのヒアルロン酸注入の口コミ評判、体験談

  • とても自然な仕上がりで、周りの人にも気付かれませんでした。少し鼻が高くなっただけなのに、顔全体の印象が良くなった気がします!また注入してもらいたいです。
  • 鼻の低さがコンプレックスでしたが、いきなりプロテーゼを入れるのも不安で、まずは手軽に受けられるヒアルロン酸注入にしました。仕上がりは、見慣れると少し物足りない感じもしますが、痛みや内出血もなかったので満足しています。
  • 鼻の根元部分にヒアルロン酸を入れて、鼻筋を高くしてもらいました。初めてのヒアルロン酸注入で緊張しましたが、コンプレックスが減って毎日が楽しみになったので、本当に受けて良かったです。

事例紹介:鼻が低いとお悩みだったAさんの場合・・・

ヒアルロン酸注入を決意するまで

私に以前相談をくださった都内にお住まいのAさん(28歳・OL)は、以前から鼻が低いことで悩みを抱えていました。仕事一筋で収入には余裕があるため、整形手術で鼻を高くすることも考えたようですが、ダウンタイムが長いことや手術のリスクのことを考えて二の足を踏んでいました。

そこで、ダウンタイムがなく施術も短時間で済むヒアルロン酸注入でのプチ整形をおすすめしたところ決心! 効果がずっと続くわけではない(いずれは体内に吸収される)という点も、Aさんにとっては安心できるメリットに思えたそうです。

ヒアルロン酸を注入した感想

「長年の悩みだった鼻筋の問題が解消した気がして、やって良かった。鼻根の部分のみの注入だったけど、顔全体の雰囲気が変わった気がする。このくらいの変化が私にはちょうど良い」 との感想でした。

施術の流れとしては、「カウンセリング→デザイン・施術」となります。 カウンセリングで希望の鼻の高さやラインを決め、その後は鼻の皮下組織と真皮下層の間にヒアルロン酸を注入して完了です。術後に赤みが出た場合はしばらく冷やしますが、Aさんの場合はすぐに帰宅できました。

Aさんが注入したヒアルロン酸の詳細

Aさんのヒアルロン酸注入量は0.5cc。 ヒアルロン酸の種類は「レスチレン」だったそうです。 鼻を高くするのに適したヒアルロン酸は厚生労働省が認可しているものとしては粒子が大きく効果の持続性も高いレスチレン(パーレーン)や従来のヒアルロン酸製剤より効果の持続期間が1年ほど続くと言われているジュビダームビスタ・ウルトラプラスXCがあります。また、従来のヒアルロン酸の2倍の密度があり世界一硬いヒアルロン酸と言われているクレヴィエル・コントアなども有名どころです。シワ対策に使うヒアルロン酸よりも固めのものを使うことが多く、効果の持続性も長いのが特徴です。

なお、今回Aさんは特別料金で6万円で施術できたそうですが、鼻へのヒアルロン酸注入の費用は、4~8万円くらいが相場です。 注射1本7万円程度なのですが、鼻への注入量は少量ですから1本(1cc)すべてを使うことはあまりありません。クリニックによってはボトルキープできるところもありますし、最初から0.1cc単位で料金を提示しているところもあります。

ヒアルロン酸を注入~その後~

Aさんの施術は全体で15分程度で完了し、直後は鼻に少し違和感を感じたそうですが、その後は痛みや違和感もなく順調だそうです。「1回の施術で割と満足してしまった」とのことですから、2回3回と施術を続けることは今のところ考えていないそうです。

地域別オススメ!
ヒアルロン酸注入クリニック6選

 
かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび