かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび

東京・大阪・名古屋・福岡で人気のヒアルロン酸注入クリニック比較!

お近くの地域から、行ってみたいクリニックを選んでみる

肌がでこぼこ・ブヨブヨに

ヒアルロン酸注入によって肌がでこぼこになったというケースについて、その原因や回避方法などを解説しています。

でこぼこ肌の原因は、ドクターの技術不足

「ヒアルロン酸を注入したところがでこぼこになった」という話がありますが、これはドクターの知識・技術不足が原因です。

皮フの浅いところに不均一に注入した場合や、皮フの状態に適したヒアルロン酸を選択しなかった場合に、でこぼこ・ブヨブヨ肌といったトラブルが引き起こされる可能性があります。
また、未熟なドクターであれば注入する量を間違ってしまう…なんてことも稀に起こってしまうとのこと。経験豊かなドクターによる施術であれば、このような失敗は考えにくいです。

ヒアルロン酸注入を行う際は、信頼のおける医師が在籍しているクリニックを選ぶようにしてください。口コミや公式ホームページの症例写真などを参考にしながら、そのクリニックにいるドクターの症例数や実績などを確認していくとよいかもしれません。

もしもの場合、でこぼこを解消するには?

万が一、未熟なドクターによる注入で施術後の肌がでこぼこになってしまった場合でも、解消する方法があります。それが、マッサージ。

施術後早期であれば、マッサージすることでヒアルロン酸がなじみ、でこぼこがなくなる場合があるとのこと。ただし、水分の影響を受けやすい目の周りなどは、原因がむくみや腫れによるものではないか、少し様子を見る必要があります。術後の経過で気になることがあれば、自分で判断せずに、すぐにクリニックへ相談してみてくださいね。

しばらく様子を見てもでこぼこが消えないときは、溶解注射を受けるという方法もあります。純粋なヒアルロン酸を注入していれば、溶解注射によって元の状態に戻すことが可能です。
しかし、余分な成分が混ざっているヒアルロン酸だった場合は、溶解注射を使ってもキレイに戻すことができないこともあるとか…。もしもの時のためにも、100%純粋なヒアルロン酸を使用しているクリニックを選んで施術を受けるようにしましょう。

地域別オススメ!
ヒアルロン酸注入クリニック6選

 
かんたんキレイ♪ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび