ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび

東京・大阪・名古屋・福岡で人気のヒアルロン酸注入クリニック比較!

お近くの地域から、行ってみたいクリニックを選んでみる

大塚美容形成外科 大塚院

大塚美容形成外科(大塚院)について、ヒアルロン酸注入のこだわりやクリニックの特徴、こだわりなどをまとめてみました。これからヒアルロン酸注入を受けようと考えている方はぜひチェックしてみてください。

大塚美容形成外科HP画像

引用元:大塚美容形成外科公式サイト(https://www.otsuka-biyo.co.jp/)

東京でヒアルロン酸注射を扱うクリニック一覧をチェック>>

大塚美容形成外科の価格

料金ページに「厚生労働省認可」や「長期保持型」などの記載もあり、安心感を与えてくれます。そんな大塚美容形成外科で受けられるヒアルロン酸注入の料金をチェックしてみました。

Belotero 1本(1ml) 80,000円
ジュビダームビスタ 1本(1ml) 80,000円
あご・こめかみ・頬 1本(10ml) 150,000円

※ 価格は税抜きです。

ヒアルロン酸注入の料金は、部位にかかわらず1本(1ml)あたり80,000円が基本となっています。本数は1部位あたり1~2本が目安で、希望する仕上がりや部位によっても変わってきますのでカウンセリングの際に確認しましょう。

ヒアルロン酸注入へのこだわり

大塚美容形成外科のヒアルロン酸注入は、ほうれい線などのシワ改善、鼻・あご・唇などをふっくらさせるプチ整形、バストサイズをアップさせるプチ豊胸など、幅広いお悩みに対応しています。

自然な仕上がりにこだわるため、「Serial puncture」や「Linear threading」など4種類の注入テクニックを使い分けているのだとか。

また、効果が長続きすると言われるジュビダームビスタや、豊胸に用いるヒアルエイドなどを部位に合わせて選択し注入していたり、施術によって注射針を変えるといった方法を取り入れたりしています。

大塚美容形成外科では、厚生労働省認可のヒアルロン酸と米国FDA認可のヒアルロン酸を部位や持続期間などに応じて使い分けています。複数の部位に少量ずつ注入するポイント注入にも対応しており、少ない本数で顔全体のバランスを整えることも可能です。

単にシワの部分にヒアルロン酸を注入するという考え方ではなく、患者さん一人ひとりの顔全体のバランスを考慮して注入箇所や注入量を決定しているので、効果的に老け顔を改善できます。

またヒアルロン酸注入には施術後のダウンタイムがほぼないというメリットがありますが、注射による腫れや内出血が生じることもあります。

大塚美容形成外科では患者さんの負担を軽減するため、内出血しにくい針をオプションとして用意。毛細血管をできるだけ傷つけないように注入することで、内出血を予防しています。

大塚美容形成外科では、他院でヒアルロン酸注入を受けたが仕上がりに満足できない、という人のための修正手術も行っています。

ヒアルロン酸を注入した箇所にでこぼこができてしまった人に対しては、ヒアルロン酸を分解する作用のある「ヒアルロニダーゼ」という薬剤を注入し、改善する治療法を提供。

大塚美容形成外科の特徴

大塚美容形成外科は、東京の大塚院をはじめとして、全国に6院を展開(2019年9月現在)しているクリニックです。美容整形・美容外科の研修を受けたスタッフが、全国各地に200名以上も在籍しています。

診療内容は、顔やボディの美容整形手術、痩身、脱毛など。高度な医療技術で患者さんの負担を抑えながら、美しい仕上がりを実現するための診療を行っています。

大塚美容形成外科の医師の紹介

院長 石井秀典医師

大塚美容形成外科大塚院の院長を務めているのが、石井秀典医師です。2000年帝京大学医学部卒業後、帝京大学医学部形成外科、大塚美容形成外科に入局。美容形成外科歴は18年を超える、ベテランの先生です。

患者さんにとっての理想を実現するため、カウンセリングをしっかりとおこなうことが石井秀典医師のモットー。そしてできるだけ患者さんに負担をかけない、効果的な方法を提案することを得意としています。

また帝京大学医学部で非常勤講師を勤めるなど、後進の育成にも力を入れている医師です。美容外科においても一番重要なのは外科医としての技術であると考え、患者さんのイメージを実現できる高い技術力を若い美容外科医に教えています。

【所属学会など】

  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 他

尾崎峰医師

大塚美容形成外科大塚院の担当医である尾崎峰医師は、2000年に東京医科歯科大学医学部医学科を卒業した後、東京大学の形成外科に入局。その後2004年に大塚美容形成外科に入局しました。

尾崎峰医師は、患者さんとの信頼関係を大切にしている医師です。しっかりと患者さんの話を聞いたうえで、医師として責任をもって施術方針を提示し、丁寧に診療にあたってくれると評判です。

【所属学会など】

  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本レーザー医学会専門医

加藤摩衣医師

大塚美容形成外科大塚院の加藤摩衣医師は、2001年に防衛医大を卒業後、防衛医大の形成外科に入局。その後2008年に大塚美容形成外科に入局しました。

確実で簡潔な治療を心がけていて、常に患者さんの満足を目指して美容医療の可能性を追求している医師です。外見を磨くことで内面も美しく変わっていきたい、という女性の願いに寄り添って診療にあたってくれるので、多くの女性に支持されています。

【所属学会など】

  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員

大塚美容形成外科 大塚院の基本情報

住所 東京都豊島区北大塚2-30-6石井ビル
アクセス JR「大塚駅」北口より徒歩3分
お問い合わせ電話番号 0120-80-1611

【東京編】ヒアルロン酸注入が評判のクリニックなびをチェック>>

ヒアルロン酸注射の施術について

【リスクや副作用】

ヒアルロン酸の注射をした箇所によっては、内出血が出たり(皮膚が薄かったり毛細血管が多かったりする部位に打った場合)施術直後に膨らみや軽い痛みを感じたりする場合がありますが、時間の経過とともに解消されます。

また、ヒアルロン酸は、もともと体内にある物質なので、アレルギー反応がほとんど起きないとされています。ですが、アレルギー反応が起きる人が稀にいらっしゃるので、不安に思われる方は事前にアレルギー審査を受けることをおすすめします。

妊娠中、授乳中の方は治療を受けることができません。

【期間】

ヒアルロン酸注入の施術には、部位およびヒアルロン酸の使用量によって、10分~25分ほどの時間がかかると言われています。

また、ヒアルロン酸注射は一回注入したら一生効果が続くものではなく、継続的に打たなければなりません。個人差はありますが、持続期間は約半年から1年です。施術後しばらく時間が経ってヒアルロン酸の効果が薄くなったと感じた場合は、定期的にヒアルロン酸の注入をクリニックで行ってもらうことで、効果を保つことができます。

【費用】

ヒアルロン酸注射の価格は部位やヒアルロン酸の使用量、種類をはじめ、クリニックによっても異なっておりますが、目安は¥40,000~だと言われております。詳しい情報に関しては各美容外科クリニックへお問い合わせし確認するようお願いします。

 
ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび