ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび

東京・大阪・名古屋・福岡で人気のヒアルロン酸注入クリニック比較!

お近くの地域から、行ってみたいクリニックを選んでみる

効果が長続きしない?

ここでは、ヒアルロン酸を注入して効果が持続する期間と腫れなどのダウンタイムについて詳しく紹介していきます。

ヒアルロン酸注入の効果が持続する期間は?

すっかり定番で人気のヒアルロン酸注射。ヒアルロン酸は体内に存在している成分で、安全性が高いと言われている反面、一定の期間が過ぎると体内に吸収されてなくなる特性があります。

そのため注入一回で、効果が持続する期間は4ヶ月から6ヶ月程度。完全に吸収されるまでに個人差はありますが、最近では1年近く持つヒアルロン酸も出てきています。

ヒアルロン酸注入に適しているのは、鼻やあごの高さだしやライン作り、アヒル口にしたりプルンと分厚くした唇にする効果、それからほうれい線を薄くして目の周辺にある小じわにアプローチします。

ヒアルロン酸注射にダウンタイムってある?

ヒアルロン酸注射に関して、気になることの一つに「ダウンタイム」があります。会社を何日ぐらい休まなくちゃいけないの?家族や彼にはばれない?など、施術前には不安要素もつきものです。

ヒアルロン酸注射のダウンタイムは、注入した直後のみ。やはり注射の針をさすので、施術直後は多少の赤みや腫れがありますが、通常はすぐに落ち着きます。部位や体調などのタイミングによっては内出血する場合もあるようですが、数日経てば消えるうえにお化粧で隠すことも可能なので、通学や会社に出勤など外出することは問題ないと言えそうです。

また、施術直後からお化粧直しができるブースを用意しているクリニックが多くありますが、施術当日は注入部位にはお化粧はしないのがベストなのだそうです。とはいえ、すぐにメイクをして帰る方も多くいて、会社のお昼休み中にヒアルロン酸注入に訪れる強者もけっこういるらしいですよ!

針穴も目立たず、すぐにメイクができます!

針穴は小さく目立ちませんが、部位によっては気になる方もいるので、施術の際はマスクを持参しておけば帰宅する際も安心でしょう。施術後は麻酔が効いていますが、麻酔が切れたあとに多少の痛みやかゆみが出るケースもあるようです。

また、施術後数日間は肌に違和感を感じる方もいるようですが、だんだんと自然になじみ、肌にハリが出てきて効果を実感されるようです。針穴や腫れ、内出血に関しても、施術後自然に治っていくものがほとんどなので心配しなくて大丈夫なようです。

もちろん、不自然な異常な痛みや不調がある場合は、すぐにクリニックに申し出ましょう。施術直後でも、リカバリールームなどで休むこともできるし、不安があればきちんと医師に相談することが大切ですよ。ぜひ、安全にヒアルロン酸注入を行って、エイジングケアや美を手に入れて人生を楽しんでほしいなって思います♪

ヒアルロン酸注入おすすめクリニックなび